2010年06月18日

流行りは眺めるタチなので…

書くときは立て続けなのか…と、自分でツッコミ入れてみましたが、皆さん、お元気ですか?

さて、タイトルの「流行り」についてですが、『iPhone 4』の事をさしたつもりです。

自分もSoftBankをキャリアとして利用していますが、あまり「iPhone」自体に魅力を感じなかった人種です。
確かにその機能たるや、今までの携帯とは一線を画する優秀さは持ち合わせているのでしょうけども、どうも時期尚早と言った印象が拭えず、もうしばらくは様子見だな…というスタンスでいる現在です。

現在、iPhoneが一人勝ち状態ですよね。
このような一人勝ち市場の場合「本当の最新機種は、例え開発が完了し、存在していても、市場に出てこない」ものです。
これは開発メーカー(企業)であれば、どこでもやる事なのですが、競争相手がいるから、相手より抜きん出た機能・性能を盛り込み、購入者を募ろうとする訳であって、一人勝ちの状態では、わざわざ最高の物を提示する必要はなく、出来るだけ段階を踏んで、同一の購入者から二度三度と購入してもらう事で利益を得て行くものです。

当然、リピーターが付くのは、商品が良いから…という面も勿論あります。ただ、良い商品がその時の最上の商品とは限らない訳で、出し惜しみはどのメーカーでもやってる事です。
なので、これはAppleを責めるつもりも批判している訳でもありません。言ってしまえば、どの時点であっても、市場に出る際は、開発段階の市には、次期商品は既に控えているはずなので、どのタイミングでも同じと言えば、同じですが、その市場に出た商品と次期商品との差が、大きく開いていても大丈夫な状態が、一人勝ちの状態にはあると言う話です。

それに実際の所、どの程度までiPhoneが最終的な進化を遂げるのか、私が分かる訳もありません。
ですが、現状はまだまだ本当の意味でポテンシャルを発揮しているとは思えない訳で、今後強豪として現れる他社製品が市場に並んだ時、出してくる新商品が、本当の意味で買い時ではないだろうか?と思ってますが、皆さん如何お考えですか?

とか書いた現在、ニュース等見ると、iPhone4が前代未聞の予約台数(60万台)だとか…。
とりあえず商品を抑えに掛っている方(店?)が大勢いる事は、十分承知していますが、それでもこの台数って凄いですね。

でもまあ、自分的には、まだまだ様子見って感じです。
posted by キキ at 17:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。